家庭用脱毛器ケノン効果と使い方:口コミレビュー

家庭用脱毛器ケノンの効果と使い方口コミレビュー

脱毛サロンや医療脱毛に通う時間がない、手軽に脱毛したいという人にピッタリな脱毛アイテムが、家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器にも種類が色々ありますが、一番よく耳にするのがケノンではないでしょうか?

性能の高さやコスパの良さから人気のケノンですが、使い方や使い心地は実際にはどういったものなのか、実際に使っていた感想をお話していきます。

家庭用脱毛器ケノン

家庭用脱毛器ケノンとは

まずケノンは、脱毛サロンで導入されている光脱毛と同じ仕組みを持った家庭用の脱毛器です。

家庭用なので脱毛サロンにあるような器械とは違い、非常にコンパクトかつ低価格で購入することができます。

数ある家庭用脱毛器の中でも出力できるパワーが高く、照射できる面積も広いのが特徴です。

そのため早いスピードで効果的に脱毛することができます

ケノンの使い方

家庭用脱毛器ケノンの使い方
ケノンの使い方はとても簡単です。

サロンやクリニックで脱毛するのと同様、前日までに照射する部分をシェービングして自己処理しておきます。

照射前と照射後には冷やす必要があるので、保冷剤などを用意しておきます。

保冷剤を用意

これは痛みの軽減だけでなく、肌の炎症などを抑える効果もあります。

次にケノンにはカートリッジがあり、照射部分によって適したカートリッジや効果が違うカートリッジがあります。

このカートリッジを使用前に確認して、必要なものを準備しましょう。

後は本体の電源を入れてディスプレイを見て設定をして、光を照射していくだけです。

照射レベルやショット回数、モードが選べるようになっているので自分好みの設定をします。

しかし、最初から高いレベルで照射をすると肌に負担があるかもしれないので徐々にレベルを上げていく方が良いでしょう。

またショット回数は、ワンショットが脱毛効果が高いものの、痛みも感じます。

ケノンの使い心地

実際にケノンを使ってみた感想ですが、操作方法は簡単なものの、使うのに慣れが必要だと感じました。

やはり最初の数回は、きちんと当てられていないのか照射漏れも多かったです。

サロンやクリニックと違って、自分で剃り残しがないかもしっかりと確認しなくてはいけません

剃り残しがあると、その部分だけ照射が当てられないからです。

使い慣れ始めると、しっかりと効果を感じられるようになりました。

痛みはサロンに比べると少なく、一番高い照射レベルにしてワンショットに設定するとバチっと弾かれる痛みを感じます。

効果としては、4回目くらいから少し毛が少なくなってきていることを感じられました。

部分的にケノンで脱毛するにはコスパも良いですし、何より追加料金などを気にせず好きなだけ好きな時に脱毛できる気軽さが魅力です。

ケノンには向いてない部位

しかし自分で脱毛出来ない部分もあります。

例えばVIOのIラインやOライン、背中、お尻などの脱毛は自分では届かないので無理です。

なので全身脱毛をしたい方には向いていません。

またどんなに丁寧にしているつもりでも、プロではないので照射漏れしてしまいがちです

ケノンを上手く活用し脱毛サロンやクリニックで安く全身を綺麗にする

自分で脱毛できる範囲はケノンで丁寧に脱毛して、自分では脱毛できない部分はサロンやクリニックに任せると安く脱毛することもできます。

例えば脇や腕、脚全体、胸、お腹、Vライン、顔や首などはケノンで脱毛して、届かない背中やお尻IラインやVラインはサロンやクリニックで脱毛すると低予算でも綺麗なお肌を手に入れることができます。

特に顔の脱毛はサロンやクリニックでは比較的料金は高めに設定されているので、自分で脱毛しておくと良いでしょう

逆に脇などはほとんどの店舗で安く設定されているので、お店で脱毛しても良いかもしれません。

ミュゼプラチナムなんか安い時だと「脇+Vライン回数無制限100円」という激安キャンペーンも頻繁にやっています。

医療脱毛なら湘南美容クリニックが1回500円・6回1,000円で行っています。医療脱毛は1回の脱毛効果が高いので6回も照射すればかなりツルツルになります。

ミュゼ町田109店口コミ:脱毛効果・料金・接客全て満足

2018.03.26

医療全身脱毛を開始!

2015.09.30

ケノンとエステサロンやクリニックを上手く使い分けて安く脱毛するのも賢い方法だと思います。

何を隠そう、私もそうやって安く賢く脱毛しました。

ケノンを上手く使用するコツ

ケノンを自分で上手く使用して、効果的に脱毛効果を得るにはコツが要ります。

何度も使用していくうちに慣れてくるので、以下のことを毎回使用しながら気を付けてみてください。

・剃り残しのないよう、事前シェービングはしっかりと行う。(カミソリよりも電気シェーバーがおすすめ)
・照射をする時は光が漏れないよう、ピッタリと肌に機械が密着するようにして当てる。
・連続ショット数は1回がおすすめ(脱毛効果だけでなく、カートリッジ消費抑制にもなる)
・脱毛後は保湿して、乾燥を防ぐ
・使用を継続する

これらのことに気を付けて使用していると、脱毛効果を効率よく得られます。

まとめ

ケノン脱毛器は、手軽に行えるので顔脱毛や部分脱毛には最適です。

また1台あれば家族などで共有できる点でもお得です。自分で届かない範囲は家族に手伝ってもらえば全身脱毛もできますしね!

いくら家族でもVIOは恥ずかしいかもしれませんが(汗

ケノンは慣れには時間が必要ですが、逆になれればサロンやクリニックに通うことを考えると楽ですし費用面でもお得です。

もちろんサロンやクリニックと使い分けて安く賢く脱毛するのもおすすめです。

自分にあったケノンの活用法を検討してみて下さい。

女性ユーザー550×300