衝撃!脱毛エステサロンは違法?逮捕事例!ドクタータカハシ等

脱毛エスは違法。逮捕

脱毛エステサロンって違法なの?違法ならなぜ日本中にまだこんなにもたくさんあるの?

このように疑問に思っている方もいると思います。結論から言うと、エステサロンで永久脱毛すると違法です。逮捕されちゃいます。というか実際にたくさん逮捕されちゃってます。

私は某大手エステサロンで脱毛をしましたが、脱毛効果は全く得られず、総額240万もの借金と想像していたのとは真逆の荒れた汚い肌だけが残りました。脱毛の料金自体は100万くらいでしたが、言葉巧みな勧誘にまんまとひっかかり追加追加で色々な施術をどんどん増やして結局240万までいきました。

ちなみに私の彼も10万くらいかけてエステサロンでヒゲ脱毛していますが、効果はなかったそうです。

それもそのはず、そもそもエステサロンは脱毛効果が出ないのではなく、法律で脱毛効果を出してはいけないとなっているんです。脱毛効果が出るとそれはもう医療行為に当たると厚生労働省が発表しています。詳細はこちら→(脱毛等に関する厚生労働省の見解

★エステ脱毛やクリニック脱毛の体験談をはこちら

●Booちゃんのエステ脱毛失敗体験談→Booちゃんの脱毛失敗体験談!
●Booちゃんの彼のエステ脱毛&クリニック脱毛失敗体験談→ヒゲ脱毛を病院とエステで体験し効果を比較してみた

本当にあった脱毛エステサロンの逮捕事例

あの有名な脱毛エステサロン、ドクタータカハシが摘発!

【2012年5月22日】(共同通信の記事を参照)

当時、効果が高い脱毛エステサロンとして有名だったあのドクタータカハシが大阪府警に摘発された事件です。

ドクタータカハシの経営者である高橋知之容疑者は「脱毛の神様」とよばれていたほどエステ脱毛の業界では知名度があり、たくさんの人がこのエステサロンで脱毛していました。実際に脱毛効果も高かったようです。

しかし、このエステサロンの高い脱毛効果には裏があったのです。

ドクタータカハシでは医師の免許を持っていない従業員(いわゆるバイトのエステティシャン?)に特殊な光線で脱毛する光脱毛をさせたとして、大阪府警が医師法違反の疑いで、この脱毛エステサロンの経営者である高橋知之容疑者(59)と役員やサロン従業員の計8名を逮捕しました。

大阪府警によると、逮捕容疑は「ドクタータカハシ梅田店」で4人の客に対して医師免許を持っていない従業員に光脱毛機を使って医療行為をさせた疑いがあるとのこと。

高橋容疑者自身は医師免許を持っていましたが、エステサロンなので当然従業員は持っていませんでした。

大阪府警によると、全国のドクタータカハシで2011年の1年間で火傷などを負ったとする苦情が24件寄せられているとしているそうですが、そんなに少ないはずがない(--;

脱毛エステサロンのドクタータカハシ逮捕

苦情を訴えていないだけで、実際はもっといると私は思います。脱毛効果が高いということはそれだけ強いエネルギーで毛根を破壊しているわけですから、火傷などのリスクも当然高まります。

結局、ドクタータカハシは実際に潰れちゃいました。今も返金などの対応に追われていてかなり大変なことになっているようです。

脱毛の途中だった人たちもどうしたらいいか分からないようで、ネット上でも返金の相談や今後についての相談が書き込まれているのをよくみかけます。

大阪の脱毛エステサロンで逮捕された事例

違法な脱毛治療で逮捕!エステサロン「エアフール」

【2012年3月6日】(朝日新聞の記事を参照)

大阪市北区茶屋町のエステサロン経営会社、「エアフール」の社長、吉川理恵容疑者(34)ら3人を大阪府警が逮捕。

容疑は医師免許がないにも関わらず脱毛治療をした疑い。他にも「エアフール梅田店(大阪市北区)の店長原井祐美子容疑者(29)と従業員である今井さち容疑者(35)も逮捕されました。

大阪府警によると、2011年7月、この3人の容疑者が医師の資格がないにも関わらず梅田店にて20代女性に光脱毛治療をした疑いがあるとしています。この被害者の女性は左腕に火傷を負って、それを知人が曽根崎署に相談し、大阪府警が医師法違反容疑でこの会社などを家宅捜索しました。

つまり光脱毛でも脱毛効果を出した(=毛根を破壊した)時点でアウト!ってことですね。

たまにレーザー脱毛じゃなければエステでも脱毛してOKと勘違いしている人もいますが、レーザー脱毛だろうが光脱毛だろうが○○脱毛だろうが毛根を破壊した時点で医療行為に当たるので、それをエステサロンでやってしまうと違法です。

エステサロンの脱毛は現在世の中にかなり普及しているため、警察は被害者が訴えてくるまでは動かず見てみぬふりをしていますが、動く時は徹底的に動きます。脱毛をしている他のエステサロンへの見せしめという側面もあると思いますが、その前にエステサロンで脱毛しなければトラブルに巻き込まれる事もありません。

Booちゃんが300件のクリニックを調べて見つけた一押しの脱毛クリニックはこちら→クレアクリニック

山形の脱毛エステサロンで逮捕された事例

併設するエステサロンで脱毛し逮捕!ブラッサム美容皮膚クリニック

【2012年7月30日】(産経新聞の記事を参照)

診療所の管理を怠たり医療法に違反した疑いがあるとして、内科医師の篠崎敏明容疑者(55)を山形署が逮捕した事件です。

容疑は、2011年11月中旬から2012年6月上旬まで、山形市緑町に開設した診療所「ブラッサム美容皮膚クリニック」の医薬品管理や安全管理をしなかった疑いです。この事件で山形署は、診療所に併設するエステ店で医師の免許をもっていない者が脱毛治療をしたとして、医師法違反などの疑いで男女3人を逮捕した事件との関連も調べています。

山形署によると、篠崎容疑者が「山形には一度も行ったことがない」と容疑を認め「実質的な経営者から毎月20万円の報酬をもらっていた」などと供述しているとのことでした。

このケースは金に目がくらんだ医者と脱毛エステサロンが結託したケースですね。こんな医者がいる病院にはお世話にもなりたくないし、こんなエステサロンで脱毛なんかしたくないですよね。

エステサロンで脱毛するのはリスクが高すぎる!

今回紹介した事例はあくまでも氷山の一角です。古い事件に関しては既に新聞等の信憑性の高い記事は閲覧できませんが、ネットで「エステ 脱毛 逮捕」などと検索するともっとたくさん逮捕された事例が出てきます。(古い新聞が置いてある図書館なら閲覧できるかも?)

私個人としては、エステサロンが脱毛の効果を高めたい気持ちは分からなくもないです。だってエステサロンにとっては死活問題ですからね。

エステサロンって脱毛効果が高くないと「あのエステサロンは脱毛効果がない!」などと悪い評判がたってお客がどんどん減っていきますからね。それに昔はエステサロンの脱毛は違法でもありませんでしたから。

でも今現在、違法は違法なので、「減毛」というグレーゾーンで脱毛施術を続けるか、もしくは非現実的ですが法律を変えるために活動をするしかないですよね。

脱毛施術をしているエステサロンの中には、この「減毛」を強調して運営しているエステサロンもありますが、この「減毛」でも、もし患者に火傷を負わせてその患者が警察に相談すれば逮捕される可能性は否定できないと思います。

そして経営者や従業員が逮捕されてそのエステサロンが潰れると、通っていた人たちは必然的に返金などのトラブルに巻き込まれてしまいます。

もし私の様に大金を既に支払っていたり、多額のローンを組んでいたら・・・考えただけで恐怖です(+_+;そんな大きなリスクを負ってまでエステサロンで脱毛しようなんて私は思いませんし、おすすめしません。

Booちゃんが300件のクリニックを調べて見つけた一押しの脱毛クリニックはこちら→クレアクリニック

私の通っていた某大手エステサロンは摘発されたとか逮捕者が出たなんて話はききませんが、私自身は全く効果も感じないばかりか、言葉巧みな勧誘で追加追加でどんどんと借金が膨らみ最終的には240万円まで・・・そりゃ彼氏にも激怒されますよね(><;

ほんと私って世間知らずのバカでした。

皆さんも私のように脱毛効果は出ないのに莫大な借金を背負わされるなんて目にはあわないで下さいね!(><)そして脱毛エステサロンのトラブルに巻き込まれないためにも、永久脱毛はクリニックの医療脱毛が絶対におすすめです。