ジェントルレーズ(Gentle LASE)国内で最も使われてる脱毛器

ジェントルレーズで永久脱毛

ジェントルレーズの脱毛効果が気になる方へ

個人差はありますが、アレキサンドライトレーザーの効果自体は国内でも1、2を争うほど高いと言われています。実は脱毛器の効果に関しては同じ脱毛器でもクリニックによっても意見が分かれるのです。

ですが、確実なことは私が500以上の脱毛クリニックを調べてた中では最も採用されていた脱毛レーザーだということです。永久脱毛の効果があるからこそ、それだけ多くのクリニックが採用しているというのは事実です。

ジェントルレーズのライバル脱毛器、ライトシェアデュエットと比較

よく比較される脱毛レーザーにライトシェアデュエットがありますが、ジェントルレーズの方が効果があるというお医者さんもいれば、ライトシェアデュエットの方が効果があるというお医者さんもいます。

私がレーザーに関する情報をたくさん調べてみて感じたことは、どちらが優れているという比較はあまり意味がなさそうということです。実際にお医者さんの意見もバラバラですからね。(実際に私もジェントルレーズで全身脱毛しましたが、脱毛効果には満足しています。)

「国内で脱毛するならジェントルレーズであればまず間違いない」と捉える程度でかまわないと思います。逆を言えば、「ライトシェアデュエットでもまず間違いない」ということです。

私が調べた結果、この2機種が国内で最も採用されていましたし、両機種とも多くのお医者さんに推奨されていたので脱毛効果に関しては十分期待できるでしょう。

実は私もこの脱毛器で全身脱毛した!

医療全身脱毛
ちなみに先ほど少し触れましたが、私もこのジェントルレーズで全身脱毛を経験しています。実際の脱毛効果には満足しています。痛みに関してはほとんどの部位が我慢できる程度ですが、痛いです。特に脇やスネといった毛が太い部位は痛みが強かったです。詳細は私の全身脱毛体験談に載せています。

★「医療全身脱毛を開始!

他にもジェントルレーズでメンズ脱毛をした人がいます。やはり痛みは女性よりも痛そうですが、脱毛効果は実感しているようです。こちらも体験談に詳細が載っています。
髭脱毛する前と後
★メンズ脱毛体験談はこちら→「髭脱毛はやっぱり医療脱毛レーザーが良かった

ジェントルレーズで永久脱毛ができるクリニック一覧はこちら
ジェントルレーズで永久脱毛ができるクリニック一覧【東京】

以上を踏まえた上で興味がある方は、引き続きジェントルレーズの細かな情報をご覧下さい。

写真と動画で特徴をつかめ!

ジェントルレーズ(Gentle LASE)は皮膚良性色素性疾患治療用レーザー装置とも呼びます。「皮膚」という文字からも分かるように皮膚治療にも用いられいます。元々は皮膚治療として使われていたようです。皮膚に存在するメラニン色素に反応し、熱エネルギーで破壊させるのです。医療脱毛では、レーザーがメラニン色素の毛根・毛包(毛乳頭)に吸収され、熱エネルギーで毛根・毛包(毛乳頭)を破壊する仕組みです。

ジェントルレーズの照射面積(照射口、照射スポット)は18mmで他のレーザーと比べると広範囲で効率よく照射することができると言われていますが、だいたい500円玉くらいの大きさなのでそこまで大きくはないです。実際の写真がこれ。

ジェントルレーズの照射口スポット ジェントルレーズの照射口スポットは500円玉サイズ

照射速度にも定評があり、2秒間に3発と早いです。旧式は1秒間に1発のようです。実際のスピードはこんな感じ。

ヘッドの重さも軽く打ちもれを防ぐことが出来ると言われています。ヘッドが重いとスタッフ側にとって負担がかかり、打ちもれの原因になることもあるようです。実際に湘南美容外科で脱毛した時も、看護師さんがジェントルレーズは軽くて扱いやすいと言っていました。

照射直前には、冷却ガスが噴射され皮膚表面を瞬時にマイナス21度に冷やすことで痛みも少なく、火傷リスクが限りなく低いと言われています。しかしよく言わてている輪ゴムでパチンよりは痛かったです。

ジェントルレーズに向いていない人(毛質)

永久脱毛(医療脱毛)において、国内で高い評価を受けているジェントルレーズですが、向いてない人(毛質)もいます。向いていない人(毛質)は産毛や白髪です。これらの毛質には効果が薄いようと言われています。また肌の黒い方にも向いていません。というより、基本的に照射してもらえません。ジェントルレーズは黒い色に反応するので、肌が黒いと火傷のリスクが高まるからです。

アレキサンドライトレーザーとジェントルレーズの違い(マニアック情報)

そもそもアレキサンドライトレーザーとはアレキサンドライトという宝石を用いたレーザーのことです。その中の一つのレーザーがジェントルレーズです。

アレキサンドライトレーザーは、アレキサンドライトという宝石を用いて755ナノメートルの波長を出し、皮膚表面や皮膚内部のメラニン色素に反応します。レーザーはメラニン色素に吸収され熱を出し、その熱エネルギーで毛根・毛包(毛乳頭)を破壊させるのです。

脱毛効果はもちらんですが、シミ・そばかす・ニキビ・脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)・黒あざ・刺青・小じわの治療にも用いられています。

元々は皮膚治療で使用されていたそうですが皮膚治療をしていくうちに治療部位の毛が生えてこなくなったことから、脱毛にも効果的と分かり使われるようになったという歴史があります。

また、アレキサンドライトレーザーは肌のコラーゲン産生を促進させ、開いた毛穴の引き締め効果もあると言われています。