医療脱毛レーザー最新型ハヤブサとライトシェアデュエットを比較

ハヤブサとライトシェアデュエット比較

当サイトの独自調査およびKM新宿クリニックのドクターに問い合わせたところ、その高すぎる性能に驚きました。今回はそのハヤブサの性能だけでなく、最先端の医療脱毛レーザーとして国内人気No,1とも言われるライトシェアデュエットと比較してみたいと思います。

ハヤブサの特徴は大幅な痛みの軽減と施術時間の短縮

痛くない医療脱毛の時代に突入!?

KM新宿クリニックのドクターによると、まず痛みに関してはほぼ無痛だそうです。ハヤブサの施術動画を見ても、痛みは感じていない印象を受けました。ですが、痛みの感度には個人差がありますし、毛質や肌質によっても痛みの度合いも異なるので、全く痛みを感じないというわけではないのかなと個人的には思います。実際に体験してみないとこればっかりは分かりません。

ですが、従来機の約8倍の急速冷却システムも搭載しているので痛みを大幅に軽減しているのは間違いなさそうです。加えて照射スピードも従来より圧倒的に速い(約6倍)ので痛い瞬間は従来よりもかなり短いでしょう。

ハヤブサの照射スピードはデュエットの2倍!?

個人的にはハヤブサはライトシェアデュエットの性能を超える可能性があると感じています。登場してまだ間もないので、ライトシェアデュエットのように永久脱毛に関するデータが豊富にないためまだもう少し様子を見る必要はありますが、今現在分かっているのは痛みの大幅な軽減と施術時間が従来の1/6で済む(KM新宿クリニックのフェイスブック2014年10月10日分より)ということです。

ライトシェアデュエットは従来の1/3なので単純に比較すると約2倍の速さで施術が完了することになります。体感ではおそらく2倍とまではいかないかもしれませんが、若干ライトシェアデュエットよりも速いと思います。施術動画を見ただけでもそのスピードの違いが分かります。

とにかく照射スピードが速すぎて、あっという間に施術が終了しちゃいます。是非、公式ページの施術動画をご覧ください。ちなみに照射スピードの比較対象はおそらくライトシェアライトシェアデュエットです。比較対象としても高性能なレーザーをしようしていて感心しました。

脱毛施術時間の比較

ハヤブサは脱毛効果もすごかった!

ハヤブサの高性能っぷりは、脱毛効果にも表れています。

ライトシェアデュエットを超えるかもしれません。その理由はバジル領域(発毛因子)の直接破壊にあります。専門的な話で難しいので簡単に説明します。

従来の医療脱毛は毛根部分を破壊していましたが、最新の研究で毛は毛根部分ではなくバジル領域というところから発毛因子(毛の種みたいなもの?)が発生するということが判明しました。ハヤブサはこのバジル領域を直接破壊するのです。画像を見た方が分かり易いかもしれません。

KM新宿バジル領域の脱毛法

最新の研究ではこのバジル領域(発毛因子)という毛が作られる大元を破壊することで、発毛しなくなると言われています。もちろん医療行為なので100%ということはありませんが、それでも他のマシンに比べれば脱毛効果は飛躍的に高まったと言えると思います。

その時のレーザーの出力や患者さんの肌の状態、照射漏れなどによってはハヤブサ脱毛でも再び毛が生えてくる可能性は否定できませんが、少なくとも従来の医療脱毛よりは再び生えてくる可能性は低いと思います。

もちろんエステサロンの脱毛に比べれば天と地の差があります。

ただ残念なことにハヤブサは最新型過ぎてまだまだ国内に導入している医療機関がありません。私が知っているのは唯一KM新宿クリニック だけです。KM新宿クリニックのホームページなら分かりやすい図を使って説明しているので、私の説明よりも理解しやすいと思います。興味がある方はどうぞ。

KM新宿クリニックのホームページ
医療レーザー脱毛

ハヤブサに近い医療脱毛レーザーでソプラノというレーザーもあります。興味がある方はこちらをどうぞ→「ソプラノで剛毛〜産毛・白髪・金髪まで脱毛