髭脱毛体験者が後悔したエステで効果が出ない本当の理由

髭脱毛体験

髭脱毛は本当にエステでも効果があるのか?皆さんも気になるところだと思います。しかし残念ながら僕はエステでの髭脱毛では効果が全く得られませんでした。

というわけで、前回のクリニック(皮膚科)での脱毛体験談に引き続き、今回は僕が実際に体験したエステの髭脱毛の内容を交えながら、「エステ脱毛がなぜ効果が出ないのか」についてお話したいと思います。

皮膚科でのヒゲ脱毛のおさらい

さて前回お話した通り、僕はクリニックとエステの両方で髭脱毛を体験しました。クリニックの髭脱毛に関しては効果はあったもののかなり痛かったですし、施術後のアフターケアもなく翌日には軽い火傷のような状態になってしまいました。それを医者伝えても特に治療をするでもなく、診察代と薬代を払わされて終了でした。ひどい痛みと対応への不信感から結局、このクリニックでの髭脱毛は3回で止めました。

脱毛の効果は感じていただけに残念でしたが、まぁ医療脱毛レーザーは効果があることがわかったし、医者の技術や対応の良さも重要だと改めて学べたので良かったかなと思っています。

続いて皮膚科が運営するエステで脱毛してみた

この教訓を活かし、次に僕が選んだのがエステです。エステとはいっても、皮膚科が運営するエステです。(ここポイントです!)

前回もお話したように単なるエステだとどうしても脱毛効果が出ない人が多かったり、しつこい勧誘が多かったり、火傷のリスクが高かったり、火傷しても治療ができないなど様々なリスクが多いです。

一番心配なのはもし火傷した際にすぐに治療ができないことです。髭は太くて密度も濃いので、脱毛マシンの設定エネルギーも自ずと高くなる傾向にあります。つまり、その分、火傷の危険性が高くなるわけです。それに髭脱毛なので顔に火傷の跡が残るのは嫌ですからね。

だから単なるエステではなく、皮膚科が運営するエステにしたんです。このエステは皮膚科と同じ建物内にあって、2階が皮膚科で3階がエステになっています。そのため施術を受ける前には2階の皮膚科からドクターが来て診察してくれる、当時としては珍しいエステでした。

これは2007年のことですから、当時で言えばまだ新しいシステムだったと思います。(他の地域のことは知りませんが ^^; )

やはりエステというだけあって中は高級感や清潔感があり、スタッフの接客も良かったです。何より良いなと思ったのは、初回の施術前に顔の写真を撮って髭の生え具合を確認してくれた点です。

前回の皮膚科での脱毛はそういったこともなく、診察後すぐに施術に入りましたからね・・・。

このエステでは写真を撮ったあとにカウンセラーがTVに患者の肌を映しながらカウンセリングをしてくれました。その時は「ここなら大丈夫そうだな」と好印象を持ったんですけど、今思えば結局効果は出なかったのであのカウンセリングはただのパフォーマンスであまり意味がなかったかなと思っています。

結局、脱毛効果が出せなければ丁寧な接客やカウンセリングなど何をやっても単なるパフォーマンスになっちゃいますからね。

カウンセリングのあとには2階の皮膚科からドクターが診察にきて、髭をどのくらい脱毛したいのか、どの部分の髭を薄くしたいのかなど、細かく要望も聞いてくれて、カルテに必要な指示を書き込んでいました。診察時間は感覚的に2~3分くらいだったと思います。この時点ではまだ期待感ばっちりでした。

施術開始!エステの髭脱毛は痛くない?「フォトRFオーロラ」

こうしていよいよ施術に入るわけですが、まず個室に案内され施術台に寝かされます。そして体勢が整ったら水でできた冷たいジェルを髭が生えている部分だけでなく、顔全体に塗りました。そして目を保護するために目隠しをしました。それから1時間くらいかけて髭だけでなく、顔全体を脱毛マシンでまんべんなく照射してくれました。

髭だけでなく顔全体に照射したのは、このエステで使用している脱毛マシン?に理由があります。このエステで使用していたマシンは「フォトRFオーロラ」というマシンなのですが、これは髭のような太い毛だけでなく産毛にも効果があり、しかも脱毛効果以外にも様々な美肌効果が得られると説明がありました。

なので、どうせなら顔全体に照射してもらおうと思ったわけです。髭が生えてる部分だけの施術と料金も同じだったので。

フォトRFオーロラは痛みに関しては我慢はできましたが普通に痛かったです。ジェルを塗っていたので、塗っていない状態よりは痛みは多少軽減されていたと思います。痛みの度合いは、よく口コミや噂なんかで「脱毛はゴムで弾く程度の痛さ」と言われていますが、だいたいその程度です。

しかし、勘違いしている人も多いのですが、これはエステでの話です。

(ここからが大事!エステ脱毛の核心に迫ります!)

エステの脱毛が痛くないと言われているのには明確な理由があったんです!それもエステやサロン関係者があまり大きな声では言えないような理由が・・・

エステ脱毛が痛くなかった本当の理由

エステでの永久脱毛は違法です

エステでの髭脱毛は効果はでなかったのですが、実はエステではそもそも永久脱毛はできません。これは僕の感想などという個人的なものではなく、国が「エステでは永久脱毛はしてはならない」、そう決めているからです。

永久脱毛するには毛根を破壊しなければいけないのですが、そもそもエステで毛根を破壊する行為はそれ自体が違法とされていたんです。だから僕が10万円以上もかけてエステで髭脱毛を7~8回もやったのに、たった半年で全ての髭が元通り生えてきたわけです。当然ですよね、永久脱毛はエステでは違法なんですから・・・。

これは厚生労働省が発表したことなので間違いありません。厚生労働省は次のように言っています。

【第1 脱毛行為等に対する医師法の適用】
以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。

(1)用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為

つまり「毛根部分を破壊し、毛が生えなくなるようにするには医師免許が必要ですよ。違反したら捕まえますよ。エステ業界の皆さん今後は気をつけるんじゃなくて、禁止ね!」と言っているわけです。

詳細はこちらをご覧下さい。
→(脱毛等に関する厚生労働省の見解

これが痛みと何の関係があるのかというと、毛根を破壊することが違法ならば毛根を破壊しなければ違法ではないということです。つまりエステでは違法にならない程度のエネルギーでしか照射はしてくれません。

そう、もうお分かりですね。

エステの脱毛はマシンの設定エネルギーが弱いため、毛根は破壊できません。毛根が破壊されないということは、その瞬間は毛が弱って抜け落ちたとしても、毛根は無事なのでまた毛は生えてきます。

庭の草刈と同じです。上の部分だけを刈っても、根が残っていたらまた生えてきますよね?本当に草をなくしないなら根っこごと引き抜きますよね?

それと同じです。でもエステでは根っこを抜いて(破壊して)はいけないんです。

つまり、照射エネルギーが弱いから痛みも少ないんです。

「エステ脱毛も医療脱毛も永久脱毛はできる。ただ痛みが弱いのがエステ」、このような勘違いをされている人も多いです。エステでは永久脱毛はできませんし、そもそもエステでは永久脱毛はしてはいけないんです。なので施術後少しの間は毛が生えてこなくても、しばらく経つとまた毛が生えてきます。僕の髭も今その状態です。

エステやサロンの真の狙い

僕はエステ脱毛で10万円という大金を本当に無駄にしたなと痛感しています。ちなみに僕は半年で髭が元通りになったのにそのエステで髭脱毛に10万円も遣いましたが、僕の彼女のBooちゃん(このサイトの管理人)はエステの全身脱毛に100万円以上も遣ってしまいました。もちろん効果は全くなく、いまだに毛がボーボー(BooBoo:このサイトの名前の由来です^^; )です。

先ほどもお話したように、エステ脱毛は医療機関よりも料金は安いですが、永久的な脱毛効果を出すことは法律で禁止されています。エステ脱毛の料金が安いのは1回毎の料金で総額ではありません。効果が出ないから何度も何度も長~く通わせて結局は総額で大金を支払らわせる。これがエステの真の狙いです。

エステ脱毛で多くの被害が!実際に逮捕された事例も!

エステでの脱毛は長年トラブルが絶えなかったため、国が「永久脱毛は医療行為である」とそう決めたのです。これに違反した有名な事件があのドクタータカハシ事件です。

ドクタータカハシはより多くの客を獲得したいがあまり、違法行為に手を染めてしまったのです。メディアによると、この事件の詳細はエステにもかかわらず、店内で医療行為を行って経営者の高橋知之や従業員が逮捕されたという事件です。

もちろんエステでは永久脱毛ができると言っても、広告などに書いてもいけません。その時点で違法となります。ミュゼとか銀座カラーとか脱毛ラボとか脱毛をアピールしてるエステサロンや、そういったエステサロンを推しているサイトも多いですが、あくまでもエステは毛を弱らせる程度の施術しか行っていません。毛根を破壊してはいけないので、永久脱毛ではないんです。

僕はそのことを知らずにまんまとエステ側の策略に乗ってしまったのです。10万円は勉強代としてはちょっと高すぎましたね(--;

皆さんもその点はくれぐれも気をつけてくださいね。エステ脱毛は一時期、毛が生えてこなかったとしても時間が経てばまた生えてきます。

もし生えてこなければそのエステサロンは違法にあたるかもしれません。しかし多くのエステサロンが摘発されないのには色々と理由があるのですが、現状、警察は黙認状態です。簡単に説明すると、有名だろうが何だろうがエステの客が警察に「脱毛で火傷させられました」と駆け込むと一気に警察は動きます。つまり「火傷するくらい強いエネルギーで照射された」ということです。こうなると医師法違反に当たる可能性が高まり、警察も動きやすいわけです。

ちなみに警察に摘発されたエステサロンは倒産する可能性が高く、そうなると残りの施術はどうなるか?前払いしている料金はどうなるか?

そうです。施術に関してはほぼ行ってもらえないでしょう。返金に関してはおそらくしてもらえない可能性が高いでしょう。それに解約返金の手続きや話し合いはかなり面倒ですし、その前に応じてもらえるかが問題です。こうやって泣き寝入りに陥っているエステ脱毛被害者は結構います。

以上の理由よりエステ脱毛経験者の僕の結論は、エステよりも脱毛効果が高い医療脱毛(=永久脱毛)をおすすめします。さらに脱毛の治療実績が豊富で、カウンセリングや火傷などのトラブルなどにも丁寧に対応してくれる永久脱毛専門の医療機関をおすすめします。メンズ脱毛なら湘南美容外科クリニックをおすすめします。

ホームページには体験談も載っているので参考になると思います。
(画像↓をクリニックするとホームページに飛びます)
湘南美容外科 ひげ脱毛