家庭用脱毛器を美容ライターが説く!購入前に必読

家庭用脱毛器イメージ

こんにちは。美容ライターのトマトです。

ムダ毛の自己処理で悩まれたことがある方なら一度は考えますよね、「家庭用脱毛器」。..:*・(uωu人)・*:..。

脱毛したくても、エステやクリニックにわざわざ出向いて説明を0から聞いて、コースや回数を選択して、いよいよ契約みたいなのってなんだか大変な気がするし(´_`。)気軽に家でできる家庭用脱毛器はとても魅力的に感じます。

しかーっし!!!購入した後、本当に使い続ける人ってどのくらいいると思いますか?

ジェルネイルが流行り出した頃…。自宅でできるUVライトがたくさん発売されました。ご購入された方も多いと思います。これがあれば、わざわざネイルサロンまで行かなくてよくなるわ♪とルンルン気分に浸った中の一人。そう私です。(笑)

みなさんの予想通り1年も経たずして使わなくなりましたね(*´Д`)=з

きっと「家庭用脱毛器」にも向いてる人・向いてない人がいるのです。ご購入される前に、この記事をワンクッションとして読んで頂ければと思います。

家庭用脱毛器を購入した人あるある。~私の母の行動~

私の実母「よしこ」 5◯才 (笑)

私の実の母がなんと家庭用脱毛器を購入ているではないですか!

ということで、いざ取材!

母はある日思い立ちました。「そうだ!京都へ行こう!」レベルの大胆さで、家庭用脱毛器を買おうと(○´∀`○)ノ

しかし取材したその日にはもう既に手元にない(・・;え!?母よ、どうした!?

結果からお伝えすると、即手放したようです(^^;

理由としてはこれまた大胆と言うか、とてもシンプルでした。

「思った以上に痛い&時間がかかる」
      ↓
「しかし脱毛効果全くなし」
      ↓
「だったら自己処理で良いわ!」

となったようです。(^^;母のように家庭用脱毛器を使わなくなった途端また毛が生えてきたという声は少なくありません。取材を進めていくと、結局また生えてくるのが嫌で使わなくなる人が結構多かったです。カミソリで自己処理するよりは頻度は減るかもしれませんが、使い続けるってのがなかなか大変で皆さん毛局使わなくなるようです。

家庭用脱毛器=手軽は間違い!?

家庭用脱毛器を購入する理由として、やはり一番多いのは手軽さ。

しかし、いくら家庭用脱毛器でも脱毛という処置を行うわけですから、直後のアフターケアがとっても大切になってきます。脱毛直後はアイシングをしたり、保湿クリーム、または保湿ジェルを塗ったり。これが非常に重要です。

このアフターケアを怠れば、炎症にきび毛嚢炎乾燥などの肌トラブルにさらされる可能性が非常に高まります。

しかしこのアフターケアを自分でやるとなると、「家庭用脱毛器=手軽」とは言えないでしょう。

ちなみに医療脱毛では照射直後に保冷材や冷却シートでお肌を冷却し、その後炎症止めクリームを塗ってくれます。肌の状態を見て、炎症が酷くなりそうならば、お薬の処方もしてくれます。

膝下・膝上脱毛直後の炎症を抑えるための冷却アフターケア 脇脱毛後の炎症止めクリーム

医療脱毛の体験談(※施術動画あり)はこちら→「医療全身脱毛を開始!

家庭用脱毛器=永久脱毛じゃない!

さらに勘違いしてはいけないのが、家庭用脱毛器は永久脱毛ではないということです。医療脱毛のように、何回施術をしたらもう生えてこない!!というわけではないのです。

人によっては自己処理は楽になる人もいるようですが、あくまでもエステ脱毛と同じで抑毛程度の効果しかありません。つまり脱毛し続けるということに変わりはないということです。

手軽さも薄れ永久脱毛もできないとなると、手放す人が多いのもうなずけます。

家庭用脱毛器に向いてる人・向いてない人

向いてる人

家庭用脱毛器を買って後悔した人も多いですが、中には買って良かったという人も少なからずいます。その人達(家庭用脱毛器が向いてる人)の特徴は“毛が薄い・細い人”が多いようです。元々にせよ、エステで脱毛済みにせよ、毛が薄い人や細い人に多少効果があるようです。

ネットや取材で得た口コミをいくつか紹介したいと思います。

【家庭用脱毛器に向いてる人の口コミ】

  1. エステに3年通ったので、剛毛だった毛がだいぶ細くなりました。まだ自己処理は必要なので、月に1~2回家庭用脱毛器を使って脱毛してます。
  2. 腕と足はクリニックで永久脱毛しました。脇はもともと毛が薄いので家庭用脱毛器を使って脱毛しています。剃刀で自己処理をするよりは、生えてくるのが遅いのでだいぶ楽ですよ。
  3. 脇の自己処理あと(剃り残し)が気になり家庭用脱毛器を購入しました。ノースリーブの時期は助かってます。ちなみにVIOは医療脱毛してます♪(VIO脱毛体験談はこちら→「VIO脱毛(ハイジニーナ)体験談と脱毛効果」)

以上のように、もともと毛が細いor薄い方や、エステ脱毛によって毛が細くor薄くなった方に抑毛効果がみられるようです。あくまでも抑毛なので、使用を止めれば再び生えてきます。なので皆さん継続的に使用しているようです。

医療脱毛と併用している方もちょくちょくいたのは意外でしたね。自己処理の回数を減らしたい方は家庭用脱毛器に向いていると思います。それ以外の人は脱毛サロンや医療脱毛に通い直す人が多いので、結局、家庭用脱毛器に費やしたお金や手間が無駄になってしまいます。

向いてない人

私のように“毛が濃い、毛が太い人”には不評のようです。理由は家庭用脱毛器は脱毛効果がかなり低いからです。家庭用脱毛器は照射エネルギーがとても弱いので、毛が濃い・太い人は何度も何度も繰り返し脱毛しないといけません。

なのでかなりの手間がかかります。その上、使用を止めたらまた生えてきたと多くの方が言っているので、早く自己処理から解放されたい方、永久脱毛したい方は家庭用脱毛器に向いてないでしょう。そういった方は医療脱毛がおすすめです。

【家庭用脱毛器に向いてない人の口コミ】

  1. 医療脱毛がお薦めです。家庭用脱毛器は、エネルギー弱いし自分でするの面倒。家庭用脱毛器は勧誘あるわ、また毛は生えてくるわ・・・。無駄な買い物でした。
  2. 医療脱毛の方が早い、自分で剃った方が良い。
  3. もう何回繰り返せばいいの?タンスの肥やしになっている。
  4. 医療脱毛(レーザー脱毛)の方がいい。 家庭用脱毛器のは威力弱すぎて効果薄い。
  5. 痛し時間かかるのに脱毛効果ないんじゃ必要ないでしょ。だから友達にあげた!

皆さん手間がかかる、何度も何度も脱毛しないといけないのが不満のようですね(^^;家庭用脱毛器は安いけど、それなりのデメリットがあるということですね。

医療脱毛vsエステ脱毛vs家庭用脱毛器

先ほどもお伝えしましたが、家庭用脱毛器はあくまでも自己処理の延長線であり、永久脱毛ではありません。回数は減っても自己処理は付いて回ります。よって、「自己処理の回数が減る程度でいいや!」という人におすすめです。

こちらに医療脱毛とエステ脱毛、そして家庭用脱毛器を細かく比較した表があります。料金、脱毛効果、器種、施術の所要時間、施術回数など細かく比較しています。どれにするかまだ迷っている人はぜひ参考にしてみて下さい。

医療脱毛、エステ脱毛、家庭用脱毛の効果・料金・特徴を比較

一言で脱毛と言っても、医療脱毛(永久脱毛)、脱毛エステサロン、家庭用脱毛器など色々な選択肢があって悩みますよね。自分に合った脱毛方法を選び、つるつるお肌を手に入れましょう♪”(o´・ω・人・ω・`o)♪”