埋もれ毛(埋没毛)の治し方・対処法

エステ・クリニック脱毛での埋もれ毛対処法

カミソリや毛抜きで自己処理をしている方、一度は経験があると思います。埋もれ毛…(ノд-。)専門用語で「埋没毛(まいぼつもう)」と言います。

間違った自己処理により、毛穴が傷つきふさがってしまい、毛の出口がなくなったときに起こります。無理に皮膚を破って毛を出すと、色素沈着を起こしてしまったり、皮膚が硬くなってしまうことがあるんですよね。ばい菌が入って炎症を起こしたり、膿む可能性もあります。

私は今まで埋もれ毛を自分で処理していました。なので脇や前腕には跡が残ってしまい、触ったらザラザラというよりボツボツしています…。半袖の時期は特に気になるし、悩みのひとつです。「脱毛したら埋もれ毛ができた」という話も耳にしたことがあるので、気になります!!

「脱毛に通ったら埋もれ毛の悩みまで解決される?」「ちゃんとした処置がしてもらえるのか?」ちょっと調べてみました!

エステ脱毛:ミュゼの埋もれ毛対処法

ミュゼプラチナム   
Q:埋もれ毛はお手入れできないのですか?
A:専用ジェルが毛を抑制していくため、表面に出ていない埋もれ毛の処理をすることはできません。(ミュゼプラチナム公式サイトQ&Aより)

エステ脱毛:TBCの埋もれ毛対処法

TBC      
Q:埋もれ毛はお手入れできないのですか?
A:表面に出ていない状態の埋もれ毛を脱毛をすることはできません。埋もれ毛をケアするトリートメントもございます。

Q:脱毛をすると毛が中に埋まると聞きましたが大丈夫ですか?
A:TBCの脱毛により、毛が埋まってしまうようなことはありません。(TBC公式サイトQ&Aより)

悩み解決ならず…エステでは医療行為ができないので当然と言えば当然か。

医療脱毛:リゼの埋もれ毛対処法

リゼクリニックリゼクリニック   
Q:自己処理が原因で埋没している毛がかなりあります。その場合もレーザー脱毛に問題はありませんか?

A:状態にもよりますが、埋没している毛に対しても医療レーザー脱毛の効果はあります。場合によっては、埋もれ毛を滅菌消毒された医療器具を使用し施術者が出してから照射しますので、問題ありません。ただ、埋没している部分が、化膿している場合などは、照射を避ける事があります。レーザー照射により免疫力が下がるので、化膿している部分がさらに悪化してしまう場合があるからです。必ず、脱毛の施術前には肌や発毛状態を確認してから施術を行います。適切な処置を行って施術を行いますのでご安心ください。(リゼクリニック公式サイトQ&Aより)

医療脱毛:城本クリニックの埋もれ毛対処法(メールで問い合わせ)

大手の城本クリニックにも問い合わせてみました( ´・ω・`)σ

城本クリニック  
Q:埋もれ毛がある場合でも脱毛効果はありますか?

A:『毛抜きやカミソリの自己処理を続け肌荒れや毛穴が目立ってしまった』など、様々なお悩みを抱えた方がいらっしゃいますが、医療レーザー脱毛は、確実な効果をご実感頂ける施術となります。当院では、埋もれ毛にならないよう、施術後に角質を取る石鹸(¥2,180)を使用していただいております。自己処理で埋もれてしまっている毛も、こちらの石鹸を数回使用していただくことで改善できるかと思います。針で毛を出すような処置は、皮膚を傷つける可能性もございますので、自然にいらない角質を落とす石鹸を使用していただいております。 (メールでの返答から引用しています。)

なるほど。埋もれ毛にも対応してくれるのね。

医療脱毛だったら、埋もれ毛や傷跡の悩みまで一緒に相談できる♪皮膚科に通いながら脱毛サロンに通うなんて、大変ですもんねー。やっぱり医療脱毛は頼りになります。

これでつるつるお肌への期待がより高まりました。ボツボツさんーさようなら(人´∀`).☆.。.:*・

記事担当:トマト