プロウェーブは産毛〜男性ヒゲまで脱毛効果期待できる?

プロウェーブはアメリカのキュテラ社が開発した医療用脱毛装置で、IPL(光エネルギー)が搭載された新しい脱毛器です。

FDA(米国食品医薬品局・日本の厚生労働省にあたる)によって永久減毛の承認を受けていて、脱毛効果と安全性が確認されている脱毛器です(*^‐^*)

プロウェーブは脱毛に効果的とされている波長(770nm〜1100nm)をもっていて、この波長はアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーの範囲の波長とほぼ一緒です。この一台の脱毛器械でアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーの3つの働きをしてくれる優れた脱毛機器なんです。

それぞれの特徴を活かしモードを切り替えるだけで、あらゆるタイプの肌質・毛質の脱毛が可能になっています。また火傷の原因と言われてる770nm以下の波長は出ない仕組みにもなっているので火傷リスクも低いんです。

プロウェーブの特徴

    プロウェーブの特徴

  1. 男性ヒゲ・太い毛〜産毛・軟毛にも対応
  2. 日焼けした黒肌や色素沈着した肌にも対応
  3. 照射口が大きいので施術時間も早い

プロウェーブの波長は770nm〜1100nmと幅広く、アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーの3つの働きをしてくれます。

アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザーの「メラニン色素に強く反応する」という特徴が活かされていることで、普通の毛〜メラニン色素の薄い毛、産毛・軟毛も対応できています。またヤグレーザーの「根深い毛や色素沈着した肌にも脱毛が期待出来る」という特徴も活かされ、男性ヒゲのような根深い毛・太い毛・日焼けした黒肌・色素沈着した肌にも対応できています。なのでプロウェーブは、ほぼ全身脱毛が出来る器械になっているんです(^‐^)

ですが日焼け直後のお肌、肌が赤い状態には適用外です。ほとんどの脱毛器械でも照射直前直後の日焼けは厳禁になっていますよね。

照射口はレーザー脱毛と違い、少し大きめです。エステのフラッシュ脱毛(光脱毛)も照射面積が大きいので、IPL(光エネルギー)の特徴がここで活かされてますね。照射口の面積は1cm×3cmなので施術時間も短時間で済みます。また冷却装置も付いていて、皮膚表面をクーリングしながら照射してくれるため、火傷リスクも低く安全に脱毛ができるようにもなっています。

私はクリニックを選ぶ時に複数の器械を取り揃えたクリニックがイイと思っていましたが、プロウェーブは1台で3台分の役割をしてくれる優れた脱毛器なので、プロウェーブを置いてるクリニックがあれば脱毛器の数なんて関係ないですね(^‐^)♪

●プロウェーブを取り扱っているクリニックの公式ホームページはこちら↓
@美容整形の体験談 ●Booちゃんによるクリニックの調査結果は↓こちら
聖心美容外科